口コミで人気の歯科でホワイトニングやインプラント治療|ケアの扉

歯科

口臭を無くす

白い歯

口のニオイは食べ物や飲酒、タバコなどによる生理的なニオイとニオイの原因となる病気がある病的なものにわけられます。
歯科医院ではこの口のニオイが、何から発生しているのか、原因を探すことからはじまります。
病的なものの場合は虫歯や歯周病などの歯の疾患が原因であれば、必要な歯科治療を行いますが、耳鼻咽喉、消化器系、呼吸器の病気などそのほかの疾患の場合は、その科との連携が必要になるため、総合病院や大学病院などの歯科に口臭外来を設けることが多いです。神経質になりすぎないように注意する自分は口のニオイがしているのではないかと思い込みで受診するケースもあります。

実際にニオイはしていないと医師が説明すれば、納得して安堵して帰宅する場合もありますが、いくら説明しても、ニオイがあると思い込んでしまうのが、口臭恐怖症で自己臭恐怖といわれるものです。ひどい場合は精神科医の診察が必要な場合もあります。心療歯科の利用も考える自己臭恐怖症の場合でも、すぐに精神科とは考えずに、心療歯科を選択する方法もあります。
心療歯科でも、もともと口に関するニオイは取り扱っていて、ストレスなどの心的要因から発生するニオイであれば、心のケアも同時におこなうことができます。

口臭外来も心療歯科も標榜は認められていませんので、クリニックの治療方針にしたがって、一般歯科治療に加えて、そうしたケアをおこなっているところもあります。"基本は口の中をきれいにすること口の中を健康に保ち、歯磨きをきちんとして、舌の汚れも取っていれば、基本的に口臭を気にする必要はありません。
定期的に歯科衛生士に歯磨き指導と歯のクリーニングを受けていれば防ぐことができますが、ストレスや歯以外の疾患の場合は、それに対応した治療を行う必要がでてきます。
毎日、規則正しい生活をこころがけ、バランスのいい食事と適度な休息をとることも、心がけておくことが大切です。